食事で一番大切なこと

c67f7a484ae1038ebea4246358e2933d_s

体によい食事

からだによい食べ物、できれば食べさせたくない食べ物

 そんなお話をするまえに一番大切なことについてお話したいと思います。

 

一番大切なこと、それは、

「美味しく食べること」

「楽しく食べること」

です。

 

みなさんもこんな経験はないでしょうか?

緊張して食べた気がしなかった。

味も感じなかった。

そんな時は、間違いなく、栄養の消化吸収率は悪いです。

 

リラックス状態の時に、消化機能の働きはアップします。

その反対に、緊張状態では機能はうまく働きません。

そして、どんなにオーガニックで体によい食べ物でも、

子供たちに「これはどこどこ産で無農薬で体によいから食べなさい」

と説明して食べさせるよりも、

おいしいーってみんなで食べたほうが、食物のパワーを

いただけると思うのです。

 

そして、ちょっと体に悪いな~っていうものを食べる時も、

体に悪いと思いながら食べるのでなく、

たまにはいいよねって美味しく食べるほうが、

体に負担がないそうです。

人のこころは、胃腸に直接影響するので、分かるような気もしますね。