ナチュロパシーとは

医療

ナチュロパシーとは

「ナチュロパシー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
もしくは日本語で、「自然療法」と言ったほうが、馴染みがあるかもしれません。
私たちの体は、もともと自分で治そうとする力を持っています。
自らの力で健康になるために、その力をサポートするものが、自然療法です。

代表的なものは、栄養学、アロマテラピー、ホメオパシー、ハーブ療法、アーユル
ベーダ、マッサージ、食事療法、鍼灸、フラワーエッセンスなど、多岐にわたります。

現代医学で使う薬は、命を救うために必要なものです。しかし、慢性的な症状に
使い続けると、体は自分で治ろうとする力を弱めて行きます。
アレルギーや頭痛に、その都度薬を使っていても、なかなか症状が改善されないと
いう経験はないでしょうか?
私も20年以上、ひどい偏頭痛で悩んでいました。痛くて仕事にならないので、
鎮痛剤を飲むしか、解決方法がありませんでした。

私の場合、自然療法に出会って半年で頭痛から解放されました。
自分の体に、自ら治ろうとする力があるなんて、正直驚きました。

自然療法は決して難しいものでも、堅苦しいものでもありません。
できることから少しだけ、まずは自分やお子さんの体の治る力を意識してみる
事から始めてもいいかもしれないですね。

いかがでしょうか?なんとなく自然療法の雰囲気は伝わったでしょうか?
こども☆LOHASでは、お子さんとお母さんが、健康でハッピーに過ごせる為の
情報を定期的にお伝えしていきます。ご愛読いただけると幸いです。